こんな悪徳業者に気をつけろ

残念ながら悪徳業者も存在するのがこの業界です。

見積もりの後に依頼者が納得せず難色を示したりすると、
暴言を吐いたり怒りだす業者。

電話では感じのいい印象だったのに、
見積もりで家に踏み入れた後は威圧的になり、
契約を迫ってくる業者。

高齢者の女性は、そのような業者を恐れてしまい、
諦めて言われるがまま依頼してしまうケースもあるようです。

ほかにも、
安く見積もり、不法投棄をして利益を出している業者。
お金や貴重品を盗んでしまう業者。

監視が甘かった時代から続いている会社は、
不法投棄など悪しき慣習が残っているケースがあります。

このように、いろいろな形の悪徳業者が
8%〜10%いると考えられるのがこの業界です。

国内で遺品整理を取り扱う業者は、ここ数年で3000社から
9000社に増加しましたので、10%と考えると悪徳業者の数は
900社もいることになります。

また、9000社の中には2~3名の小さな会社もたくさんあり、
このような少人数の会社は、作業する人出が少ないため、
撤去に時間がかかる場合があります。

「見積もりは一番安かったが、撤去に2週間かかると言われ断った。
その間立会いうことは不可能だったので、別のもう一社に依頼した。
値段は少し高かったが見積もりは4日間。実際では3日間で終わった」
と作業レベルの違いに驚かれたご依頼者様もいらっしゃいます。

ですから、きちんと見極めて依頼する必要があります。

よい業者のチェックポイントとしては
電話対応が丁寧で、不快感を与えない身だしなみをしている。
これは当たり前ですね。

そのほかにも、
・WEBサイトがきちんとある
・わかりやすいWEBサイトになている
・仕事の流れや説明がなさせれているか
・話し方に人柄や思いやりが感じられる
・相談から見積もりまで迅速な対応をしてくれたか
・見積もり来訪で、不安を解消してくれたか
・会社の制服がある、またはきちんとしている
・見積書や名刺に許可番号や所在地などを明記しているか
・見積書では料金項目が詳細に記されているか
・会社名義の銀行口座を保有しているか

これらのポイントがあります。

遺品整理や生前整理の見積もり料金は、
取り扱う量とお部屋の状況によりお値段が変わります。

おおよその目安としては、ワンルームで5万円〜、
3DKで15万円〜、一軒家で20万円以上ですが、
中の様子、トラックが目の前に止められるかどうか、
物の量によっては目安以上かかることもあります。
広いご自宅だと100万〜200万以上の見積もりもあります。

ですから業者はきちんと見極めることが大切です。
値段だけではなく、安心して整理してくれる業者に
依頼することをお薦めします。